軽~いノリを楽しみたいあなたへ

2011年5月27日 (金)

アジャストメント

原題《The Adjustment Bureau》 2011年 アメリカ 106分
(2011年5月27日 日本公開)


監督・脚本:ジョージ・ノルフィ 原作:フィリップ・K・ディック
出演:マット・デイモン(デヴィッド・ノリス)、エミリー・ブラント(エリース)
アンソニー・マッキー(調整局・ハリー)、テレンス・スタンプ(調整局・トンプソン)
Adjustment

『すごいぜ!この中途半端感!もっと調整しろ(笑)』
(ネタバレなし)

私の好き好き度 (# ̄З ̄)

マット・デイモンと出会って早13年…
「グッド・ウィル・ハンティング」の時はお互い20代だったよね…。(って、恋人かw)。
「あの顔が苦手」などと失礼なことばかり言いながら、
マットの出演作、ほぼ観てしまっている私です。

役によって体型の絞り込み可能なマットさんですが、今回、非常に恰幅よかった。
40代の大人の体型!ドッタバタ走る姿にボーンシリーズの面影は薄い。

何やらポスターは20代のような体の締まりだけど
(まるでフォトショ職人にいじらせるアイドルのようだわ!爆)、
映像観たら、マットさんもそれなりの年齢だと確信しました。
今回も頑張ってましたよー!頑張ってた…頑張ってたよ…ぉぉぉぉぉ…

でも、すっかり予告に釣られてしまった訳ですが。

続きを読む "アジャストメント" »

2011年4月25日 (月)

「ナイト&デイ」

原題《KNIGHT AND DAY》 2010年アメリカ 109分

Knightday

監督:ジェームズ・マンゴールド 脚本:パトリック・オニール
出演:トム・クルーズ(ロイ・ミラー)、キャメロン・ディアス(ジューン)


私の好き好き度 ( ^ω^ )

『トム・クルーズに感じる郷ひろみサンのにおい』

あぁ!去年の10月6日(“トムの日”と名付けて
宣伝したましたよね~)に観ておけばよかった!
あの時期、すっかり「エクスペンダブルズ」に
夢中になりすぎて、結局、こちらをスルーしたままでした。

ようやくBDにて鑑賞。なんて軽妙な作品!
マンゴールド監督の作品は、緊張させる会話も上手いけど、
弛緩の会話も上手だなぁ、と改めて感心。

「ニューヨークの恋人」での、メグ&ヒューコンビの
会話も大好きだったけど、今回の2人もgoodでした!
鑑賞しながら、思わず頬が緩むこと緩むこと。


■いわゆる「オトナの気遣い」満載ムービー

続きを読む "「ナイト&デイ」" »

2011年1月29日 (土)

RED/レッド

原題《RED》 2010年 アメリカ 111分
2011年1月29日 日本公開


監督:ロヴェルト・シュベンケ 脚本:ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー
出演:ブルース・ウィリス(フランク)、モーガン・フリーマン(ジョー)、
ジョン・マルコヴィッチ(マーヴィン)、ヘレン・ミレン(ヴィクトリア)

Redposuta

『”生涯現役”を地で行く愛しきスターたち』 (ネタバレなし)

私の好き好き度 ( ^ω^ )

この作品、役者に思い入れが強い方ほど、
ちょっと肩透かしをくらう点あり…というのも、私がそれ(苦笑

この4人が組む!…というだけでも「祭りだー!」
それプラス、アーネスト・ボーグナインだ、
リチャード・ドレイファスだ!わっしょいわっしょい♪

さて、この凄腕の元仲間たち、どんな個性で魅せてくれるか?
しかしながら、あれ…、もっとチームでの役割が生かされる
かと思いきや、うわー、なんだか流れていくなぁ。

続きを読む "RED/レッド" »

是非、ご覧くださ~い

  • 試写会が当たり鼻血ブー!wずっと待ち続けた甲斐がありました(涙)

我爱你!李 連杰!

今後もJet作品のBD化が増えること願ってます( ^ω^ )♪

無料ブログはココログ